はたらき方

タスクが飽和状態になりつつあるので、ここらで一旦整理してみた

こんにちは。ベンチャー専任フリーランスさとゆみ(yumikosato_)です。

さとゆみ
さとゆみ
フリーランスになって、早6ヶ月。
時が経つのが早すぎてビビります。

​​
何だか最近、とっても忙しいです。

そういう時って、ホラ、あれじゃないですか。整理されていないタスクがどんどん積み重なって、タスクに追われてやりたい事が全然できてない気がして、気持ちばかり焦るっていう。

積み重なったタスクが混沌として、そろそろコントロールできない状態になってきたので、ここでタスクをしっかり管理しなくては!というより、やりたいコト>やらなければいけないコトにになるように、頭の整理をしなくては!とようやく奮起しました。

複数のツールを使いながら実験を重ねて、ようやく管理しやすい方法に落ち着いてきたので、今の方法をシェアできればと思います。

まずは、現状を整理

今までは、プライベートと仕事のスケジュールを把握するだけでよかったので、仕事とプライベートそれぞれのGoogleアカウントでスケジュールとタスクをGoogleカレンダーに入れて管理していました。それだけでは管理しきれなくなってきたので、こんな弊害が。

  • タスクが整理しきれなくて、抜け漏れ重複がありそうで心配
  • 現状を把握しきれないので、何だか不安になる
  • 優先度と重要度をの順番が正しいか判断できない
  • いつもタスクに追われている。やってもやっても、終わらない
さとゆみ
さとゆみ
管理というより、
把握できないことの不安が大きいかなぁ。

 

今後、管理したいこと

  • 現状の仕事のタスク管理
  • フリーランスの仕事の時間の確保
  • プライベートのタスク管理

これを整理して「過去のタスクに追われまくる」から➔「前倒しでスケジューリングして、やりたい事を優先する」ようにしたいんですよね。ということで、他の方のブログを参考にしながら、自分なりに取り入れて、自分なりの管理方法に落ち着いたので、現在の私のタスク管理方法を紹介します。

決まっている予定は、デジタルで

仕事場の個人タスク管理:Trello

今年から仕事場で使いはじめて使いやすかったので、仕事場での個人タスクもTrelloを使うことにしました。設定したボード上に作成したカード(タスク)を作り、タスクの進捗にあわせてカードを移行していくんですが、これが思いのほか楽しいんですよねぇ。

※スマホアプリもあります

Trelloの説明や、Googleカレンダーの使い方について、こちらの記事がとってもわかりやすいです。ゆくゆくは私も、Google カレンダーに前倒しの予定を入れていきたい…。

TrelloとGoogleカレンダーで自らの予定と行動を上手にコントロールするタスク管理

さとゆみ

フリーランスとしての時間の使い方、
めっちゃ参考になる~。

プライベートのタスク管理:Todoist

タスク管理としては、メジャーなツール。私はとにかく頭に浮かんだことを、スマホアプリですぐにInboxに入れるようにしています。スマホでメモれない時は、付箋やノートに書き出します。

プライベートタスクゆえ、本当にささいな事ばかりでお恥ずかしいですが…。とにかく、こうして頭の中に浮かんだことを入れまくると、あとで「アレ何だっけ?」と何度も思い返さなくてよくなります。頭カラッポになるって、サイコー!!

TrelloやTodoistは、画像検索して他の方の使い方を見ると参考になるので、お勧めです!

でも、これだけじゃないんですよねぇ。

さとゆみ

頭の中で整理しきれていない
タスク未満はどうしよう?

頭の整理は、アナログで

 

タスク未満(思考の整理):手書きメモ

右脳派なので、箇条書きにより、頭の中に浮かんだことをこんな風に矢印で繋げて書く方が向いているようです。頭の中のモヤモヤを整理するには、やっぱり手書きが一番!

ロボット掃除機、欲しい…。

まとめ

ようやく「過去のタスクに追われまくる」から➔「現状を把握して、少し先の予定は管理できる」ようになってきたので、ここから先は一番力を入れていきたい事に時間を確保できように組み立てていきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
TwitterFacebookでも情報を発信しているので、応援いただけると嬉しいです。

ABOUT ME
さとゆみ@ベンチャー専任フリーランス
数年前に原因不明の大病を疑われたのを機に今後の生き方・暮らし・働き方を見直し、会社員歴15年以上にピリオドを打つ事を決意。 昨年末、ベンチャー企業の「猫の手」としてベンチャー専任フリーランスとして独立。 5年後に東京⇔軽井沢の2拠点生活が目標。ときどきワークショップ/珈琲ユニットKAFE TRIO