はたらき方

「旅するように暮らす」はもう夢じゃない。 月1.5万で泊まり放題のホテルプラン登場

こんにちは。引越ししたい熱が日に日に高まる@さとゆみ(yumikosato_)です。

2拠点居住したいなぁ。
そう思った次の瞬間、

さとゆみ
さとゆみ
賃料、2倍かぁ。。。

と、俯く人も多いと思います。

2拠点目が地方であれば、都内の賃料の2倍にはならないかもしれないけど、家族や仕事などの理由で2拠点居住が必然ではない限り、私のように「自分の好きな場所で行き来して仕事してみたい」とふんわり考えているようなフリーランスには、中々踏み込めない理由のひとつです。

ところが最近、そんな躊躇を吹き飛ばすようなプランを発見!!

月1.5万円〜2.5万円で1年間東京のホステルに泊まり放題。ホステルパスの新プラン・法人向けプランをスタート。

あのミニマリスト、しぶさんも・・・。

 

コレ見た時は、即購入したーい!!と盛り上がりましたが「宿泊できるのはドミトリーのみ」を見て、躊躇しちゃいました。

今月公開されたリリースだと、バージョンアップしてます。

多拠点生活を実現できる「ホステルパス」先行予約開始。月1.5万円〜全国のホステル泊まり放題

11月からは全国で宿泊できたり、場合によっては個室もありそうです。私はドミトリー無理なので個室が増えたら選択肢に入ると思いますが、そういうの気にならない人や20代だったら、全然ありかも。

2拠点生活を継続できる仕組みがいいよね。

今は多拠点生活を体験できたり、実際に多拠点生活をしている人のリアルな声が聞けるイベントも増えてきているし、私のように憧れから一歩進んで、現実的に考えるきっかけになることも多いと思います。その時点で環境が整っていれば、すぐにでも多拠点生活を開始する人もいるかもしれません。

せっかくイベントでいい刺激を受けたのに、その後、現実の世界=東京でアクセク働く社会でまた目の前の事に追われる毎日に戻ってしまうと、もったいないと思うんです。

このプランのメリットは、サイトでも推奨しているように多拠点生活を実現しようよ!とか、満員電車で通勤や通学をやめて時間と体力をもっと自分にとって大切なところに使おうよ!複業バンザイ!!とか、世界中の人と繋がれるハブになり得るかもしれないよ!とか、個人的に拠点を行き来することでもっとシンプルライフを極められそう!といった事はもちろんだけど、1回利用して『あ~楽しかった!』だけで終わらないように考えられているところが凄くいいと思うんです。

私は今、月額制のヨガ教室に通っているんですが、毎回自分で予約して都度支払いをするプランより『月単位で契約しているんだから』と行くマメに通うようになりました。そういう心理的な後押しって、時には慣れた環境を変える理由のひとつになるんじゃないかなぁ。

ホテルパスを継続する前提で考えると、自分の未来設計の選択肢が増える

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければ、Twitterでも応援していただけると嬉しいです。

ABOUT ME
さとゆみ@ベンチャー専任フリーランス
数年前に原因不明の大病を疑われたのを機に今後の生き方・暮らし・働き方を見直し、会社員歴15年以上にピリオドを打つ事を決意。 昨年末、ベンチャー企業の「猫の手」としてベンチャー専任フリーランスとして独立。 5年後に東京⇔軽井沢の2拠点生活が目標。ときどきワークショップ/珈琲ユニットKAFE TRIO