手帳とノート

【2019年】手帳&ノートの使い方事情

こんにちは。ベンチャー専任フリーランス@さとゆみ(yumikosato_)です。

今年も気がつけば、矢のような速さでこの時期がやってきました。そう。みんな大好き!手帳のシーズン到来!です。

2017年の初めにこんな記事を書いたのですが、その後も変わらずに愛用しているモノ・新しく加わったモノの変化があったので、改めて2019年バージョンを記録します。

【2017年】手帳&ノートジプシーの私。今年はこの組合せを試します

スケジュール管理・ノート・雑記帳

継続してるものと、続けられなかったもの

まずは2017年から、途中2018年をはさんで来年に続く手帳&ノート遍歴を。

用 途 2017年 2018年 2019年
メモ・雑記帳 スナップパッド A4 裏紙 A4 裏紙
スケジュール管理 Google カレンダー Google カレンダー Google カレンダー
ライフログ・ノート ダヴィンチ手帳 ダイスキン ダヴィンチ手帳

それでは、ひとつずつ見ていきます。

スケジュール管理:Googleカレンダー

安定のスケジュール管理。恐らくスマホを持つ限り、今後もずっと変わらないと思います。見やすいように、予定毎にカレンダーの色を変えて使っています。

仕事先のカレンダー同期:デフォルトのシゴト
プライベートの予定:人との約束、美容院、行きたいイベントなど
移動:移動時間もカレンダーに入れます。季節ごとに、定期的な予定がある場合は、新たなカレンダーを作って色分けします。

↓こんな感じ。

雑記帳・メモ・頭の整理:裏紙

前回のブログでスナップパッドを使う意気込みを書いたものの、続けられませんでした。専用の用紙を使えば問題ないと思うのでのが、私はA4の裏紙をカットして穴を空けてセットしていたので、この作業が地味に面倒になって、挫折。


結局、A4裏紙を半分に折ってクリアファイルに入れて持ち歩くスタイルに戻りました。トホホ。

ライフログ・ノート・2週間程の予定確認

最近PCを持ち歩くことが増えた事もあって、持ち歩くモノの軽量化を考えた時に、ダヴィンチ手帳とペンケース両方持ちが煩わしく感じたんですね。これ、何とかひとつにできないものか?と。

そこで、手帳をやめてダイスキン(DAISOのモレスキン風ノート)を、マルチケースに入れて持ち歩いてました。ダイスキンは、バレットジャーナル風に日付とタスクを書き出すシンプルな使い方。

▼パケカド― ポーラベンジャミン ペンケース

このスタイル結構気に入っていたのですが、最近仕事のスタイルが変わった事もあって、スケジュールをGoogleカレンダーに入れる前に自分の時間を把握するために、最近またダヴィンチ手帳に戻りました。

ダヴィンチ手帳はWeeklyのリフィルに縦に2本のラインを引いて、ざっくりAM・PM・夜のどの枠が空いてるか把握できるように使ってます。

さとゆみ
さとゆみ
ゆるやかなライフログも記録しやすいし、お勧めだよ

手帳やノートって仕事やライフスタイルなど自分を取り巻く環境が変わると、選択肢も使い方も変わるんですね。逆に言うと手帳やノートを見ると、その人の働き方やライフスタイルが見えてくるのかも。なかなか奥深いなぁ。。。

さとゆみ
さとゆみ
次にこの記事を書く時、どんなスタイルなのか自分でも楽しみです

最後に

最後までお読みいただき、ありございます。
よろしければ、Twitterでの応援もよろしくお願いします(^^)

ABOUT ME
さとゆみ@ベンチャー専任フリーランス
数年前に原因不明の大病を疑われたのを機に今後の生き方・暮らし・働き方を見直し、会社員歴15年以上にピリオドを打つ事を決意。 昨年末、ベンチャー企業の「猫の手」としてベンチャー専任フリーランスとして独立。 5年後に東京⇔軽井沢の2拠点生活が目標。ときどきワークショップ/珈琲ユニットKAFE TRIO