はたらき方

新しいことを始めたいけど何から手をつければいいかわからない時、先ずはここから。

好きなことを仕事にしたい。
その思いはあっても、何から手をつけていいのかわからないと、
こんなスパイラルに嵌ることも。

何から手をつけていいのかわからない
→考えると途方に暮れてしまって、時間だけが過ぎていく。
→焦る。
→焦っても何も解決しない
→余計焦る。

はい。焦っても、解決しないです。

でも、心の奥底に
「これを続けていきたい」という想いは、

ある。
ものすごーーーーく、ある。

で、既に自分が好きなことを活動しはじめている人と、
活動前、これから何かをはじめようとする人に分かれると思うので、
今日はこれから何かはじめる、または、はじめたばかりの人へ。

好きなことをするために、必要なことをリストアップする

まずは自分がしたいこと、好きなことをするために必要なことを全て書き出してください。

何が必要か解らない方は、何が必要か知るための情報収集や活動が必要です。

  • Webで調べる
  • 既に活動している人に話を聞く
  • セミナーやワークショップに参加する
    など、ご自身が収集しやすい方法でいいと思います。

もしあなたが、ピラティスのインストラクターとして活動したいなら、
必要なコト・モノは、

  • インストラクター
  • 生徒
  • 開催する会場
  • 広報活動
  • 料金設定の仕方

などでしょうか。ここで大切なのは、正確に網羅するより、最低限これがあれば成り立つことを考えるということです。
(資金も人手も、限られてるわけですしね。)

ピックアップできたら、次は

今の自分に足りないモノを、ピックアップする

先ほどの例でいうと、
あなたがインストラクターをして、
料金設定も相場から検討できている。
でも、生徒さんの集め方や開催会場は検討がつかない、などです。

こうやって自分に足りているモノと、足らないモノが解ったら、次は

今の自分に足りないモノを、どう補うかを考える

大切なのは、自分に足りないモノをどう補うか?ということ。
どんなアクションをとるか?です。

開催会場の選び方がわからないなら、
数会場、内覧してみる。
広報活動が不足してるなら、まずはSNSを使うためにアカウントをとる。
オペレーションについて不安なら、告知から開催当日までの流れを
活動中の方を参考にシミュレーションしてみる。などなど。

身近に似たような活動をしている方がいれば
アレコレ聞いてしまうのも手です。笑

行き詰っている時は、自分が何に悩んでいるか解らなくなりがちです。
まずは、自分に足りないモノを知って、さっさと自分の活動に専念しちゃいましょう。

ABOUT ME
さとゆみ@ベンチャー専任フリーランス
数年前に原因不明の大病を疑われたのを機に今後の生き方・暮らし・働き方を見直し、会社員歴15年以上にピリオドを打つ事を決意。 昨年末、ベンチャー企業の「猫の手」としてベンチャー専任フリーランスとして独立。 5年後に東京⇔軽井沢の2拠点生活が目標。ときどきワークショップ/珈琲ユニットKAFE TRIO