ライフスタイル

長年悩みのタネのノート&手帳問題!2017年はこの組合せで。

こんばんは。自分らしい生き方、暮らし、働き方を絶賛実験中のさとゆみ(@yumikosato_)です。

みなさん、ふだん使う手帳やノートって、どんな風に使っていますか?私は毎年、ベストな組み合わせを探し続けてきました。

ここ数年の、組み合わせ

 ●スケジュール管理 → Googleカレンダー
 ●仕事&プライベートの打合せ用ノート → B6サイズ
 ●メモ帳 → ミスコピー用紙のうら紙(2つ折り)

一応ゆるいルールはあるものの、どこに何を書いたのか探す苦労を終わらせたい!と日々思うのです。

スケジュール管理は、スマホでGoogleカレンダーを同期していつでも見れるので、手帳を使う必然性をしばらく感じなかったんです。

・・・がっ!!!

昨年後半辺りから、ライフログつけたい!
後で見返して、ふむふむって確認したい!
という欲求がムクムク湧き上がり、久々にシステム手帳(ダヴィンチ)を購入しました。

ダヴィンチ手帳の「聖書サイズ」が神サイズ!

[amazonjs asin=”B00I19MDEI” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ スタンダード 聖書 ブラック DB3006B”]

通常のシステム手帳を縦長にした聖書サイズ

この普通の6穴手帳より縦長の聖書サイズ、別名バイブルサイズ。めっちゃ使いやすい!!!んです。普通の6穴のシステム手帳は持っていたので、何度も購入をためらったのですが、他のメーカーの安価な聖書サイズの手帳を使ってみたところ、あまりに使いやすくてもうこの大きさじゃないと生きていけなくなり、購入に踏みきりました。

システム手帳で、レザーでこのお値段も魅力かと思います。リフィルは、今は片面ウィークリー、片面ノートタイプを使用して、タスクとか予定とかライフログを細々試してみてます。

隠れた名品、スナップパッド

そしてそして、もうひとつ。その存在を知ってから、いつも頭の片隅にいたPOSTALCOのスナップパッド


オンラインでも購入できるんですが、私は実物を見たかったので、渋谷の店舗へ行って購入しました。色々ノートの使い方を考えた時に、結局コピー用紙の裏紙ほど、気軽に書きなぐれるものはないことに行きついたんです。

で、このスナップパッド、自分で不要な紙をカットして穴をあけて、セットできるんです。(本来は専用ノートがあります。)しばらくA4コピー用紙の裏紙を半分に折って、クリアファイルに入れて持ち歩いてたんですがこれを使っている私のイメージが頭から離れなくなってしまって、赤のクロスを年末に購入しました。

こんな風に、セットして使います。

2017年は、この組み合わせで

 ●Googleカレンダー : スケジュール&タスク管理
 ●スナップパッド : 雑記、メモ
 ●ダヴィンチ手帳 : ライフログ

と分けて使ってみます。打合せメモは、殴り書きした後に必要な箇所だけ手帳に書き写す、というイメージをしていたんですが、結局書き写していないから、やっぱり打合せ用のノートは1冊、必要かもなぁ…。自分にピッタリのノートと手帳探し。楽しくも長い旅は、まだまだ終わりそうにありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。さとゆみ(@yumikosato_)でした!

ABOUT ME
さとゆみ@ベンチャー専任フリーランス
数年前に原因不明の大病を疑われたのを機に今後の生き方・暮らし・働き方を見直し、会社員歴15年以上にピリオドを打つ事を決意。 昨年末、ベンチャー企業の「猫の手」としてベンチャー専任フリーランスとして独立。 5年後に東京⇔軽井沢の2拠点生活が目標。ときどきワークショップ/珈琲ユニットKAFE TRIO